◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2019年1月25日金曜日

東蕗田天満社、初天神祭

大間木天神社に引き続き、15時から当神社でも、初天神祭を執り行いました。
総代さんはじめ役員さん方におかれましては、お寒い中にも拘わりませずお祭りのご準備をいただきまして、誠に有難うございました。



この初天神祭というお祭りは、年が明けて初めての天神様の縁日である25日に斎行するお祭りです。
天神様(菅原道真公)は、お生まれの日も、お亡くなりになった日も25日であり、毎月25日は天神様の縁日とされております。
新年最初のこの日は菅公の御霊を御慰めし、また氏子地域の皆様方と新年のお祝いをいたしました。
平日でしたし、例年より人出は少なくございましたが、そんな中にも拘わりませず、崇敬者様もご出席くださりまして、大変嬉しく存じました。

また今年は、平成最後の年ですね。
皆様もご存知の通り、今上天皇陛下が御譲位されて上皇陛下になられ、皇太子様が天皇にご即位遊ばされる、御代がわりが行われることとなり、私たち日本人も、我が国の歴史や伝統に深く思いをいたす年となるのではないかと存じます。
まだ平成の次の元号が分かりませんので、専ら西暦を使用することが多いのですが、我が国には「皇紀」という紀元がございます。
これは『日本書紀』の記述をもとにした日本の紀年法であり、初代天皇である神武天皇の即位を皇紀元年として、今年は2679年を迎えました。

日本という国が、こんなにも長い歴史を歩んできているということを、皆様はご存知でしたでしょうか。
日本の神話はご存知でしょうか。
日本の祝日(祭日)の意味をご存知でしょうか。
そもそも日本って、どんな国なのでしょう。

今年は、長い長い歴史をもった我が国のことについて、少しでも知識を得、興味のある分野に目を向けてみる佳節となりますことを心よりご祈念いたしております。

今年も初天神祭の佳き日を迎え、無事にまたこうして1年が始まりますことを嬉しく存じました。
本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿