◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2019年3月25日月曜日

春限定「桜花爛漫御朱印」の頒布状況について

本日の桜は、三分咲きまでには至っておりませんが、暖かさでちらほらと蕾もほころび始めたようです。
夜桜のライトアップの為の電飾もセットいたしましたので、もう少し経てば、夜桜も楽しめるようになるでしょう。

さて今回は、春限定「桜花爛漫御朱印」の頒布状況についてのお知らせでございます。


3月20日から頒布を開始いたしましたところ、予想を上回る早さで皆様にお受けいただきまして、現在、残り約500体となっております。
つきましては、以前よりお一人様2体までの頒布が可能でございましたが、できる限り多くの皆様にお受けいただく為にも、お一人様1体までとさせていただきたく、心よりお願い申し上げる次第でございます。

現在、神職も徹夜で、心をこめて奉筆、押印をし、精進いたしておりますので、どうかご容赦の程、宜しくお願い申し上げます。
また頒布終了の頃合いにはお知らせいたしますね。


2019年3月24日日曜日

素敵なバスツアーが催行されるそうです!

本日は風が強うございましたね。
春の嵐も、もう少しお手柔らかに願いたいものです。

さて今回は、「まいたび」で知られる毎日新聞旅行様が、素敵な御朱印さんぽバスツアーを催行されるようでございますので、僭越ながらこちらでもお知らせ申し上げます。

出発は東京駅だそうですので、近郊にお住まいの方はどうぞこれを機に遊びにいらしてくださいませ。
当神社は、誠に申し訳ないことに交通機関が充実しておりませんので、お車でのご来社が難しい方々にとりましては、便利なツアーやもしれません。
しかも、御朱印だけではなく美味しいご飯を食べられたり、素敵な観光スポットにお連れくださるとのこと。
私も連れて行ってほしいくらいです(笑)

以下、Webページから抜粋してご紹介をいたしますね。


シリーズ御朱印さんぽ(第4回)茨城編
 桜の絨毯・桜御朱印の東蕗田天満社と美しい御朱印めぐり

まいたびの御朱印さんぽのポイントは、
①限定・かわいい・カラフルなどいつもとちょっと違う御朱印を頂く。
②おいしいごはんを食べる。
③温泉や四季を感じる観光スポットに行く。
 お参りしながら、楽しめる“御朱印さんぽ”に出かけてみませんか?

基本スケジュール

出発日
平成31年3月29日(金)

予定
東京駅前(8時発)<貸切バス>
正福寺(4月8日はお釈迦様の誕生日⇒桜舞う両面御朱印)
=陶芸美術館(茨城県産の食材を笠間焼の器でご堪能、ゆばうどんのセット)
=素鵞神社(小美玉市、御祭神を墨絵で描いた美しい御朱印)
=東蕗田天満社(八千代町、桜が舞う御朱印・桜の絨毯とも言われる桜の絶景も、人気の和歌御朱印と季節限定御朱印も)
=東京(17時30分頃着)

近年写真スポットとしても話題の東蕗田天満社で桜の絶景をお楽しみください。
桜の時期限定の御朱印も。
陶芸美術館では笠間焼の器で茨城県産の食材を使った昼食をお召し上がりいただきます。
春の茨城を満喫しましょう♪



2019年3月23日土曜日

裏参道桜並木、開花宣言!

連日暖かい日が続いておりましたが、本日は急に冷え込むお天気になりましたね。
皆様におかれましては、夜にかけてもお身体をあたたかくしてお過ごしくださいませ。

さて、そんな寒い日ではございましたが、いよいよ当神社の裏参道桜並木も、本日開花宣言でございます!


昨年も3月23日に開花宣言をしておりまして、例年より早めの開花と相成りました。
天気予報を見ておりますと、気温もお天気も安定しているようですから、例年通り約1週間程度で満開を迎えまして、約1週間をかけて桜の絨毯までのクライマックスを迎えることでしょう。
フェイスブックやブログでも開花状況は載せて参りますが、お花見の計画はお早めにお立てくださいませ。




去年の桜の絨毯。
今年もこんな風景を見られるよう、特に散り際は、穏やかなお天気が続きますよう願ってやみません。

この春、皆様にとってのお花見の日が、良い陽気に恵まれますよう心よりご祈念いたしております。

2019年3月21日木曜日

桜の開花情報について

東京都心では、本日桜の開花宣言が発表されましたね。
平年より5日早く、昨年よりも4日遅かったそうでございます。

当神社の裏参道桜並木もいよいよ蕾が膨らんで参りまして、開花が今か今かと待たれる状態です。
満開時には、写真のような美しい風景をお楽しみいただけることでございましょう。




当神社には、約200メートルある裏参道の桜並木に40本、他の場所に5本、と合計45本の桜があり、花の頃には、今こそ春爛漫と咲き誇って皆様の心を和ませ、楽しませてくれております。
また、夜はライトアップされており、昼間と夜間の両方、桜見物が楽しめるようになっております。
情緒あふれる春ならではの季節感を、しみじみと堪能してみてはいかがでしょうか。

あと数日中に開花する予想でございますが、例年通り、当神社のこちらのブログ、フェイスブック、インスタグラムにて、開花宣言はじめ、開花状況を載せて参りますので、お花見をご計画の方はご参考になさってくださいませ。
桜の花びらが舞い散る中の天神様参りも、春の風情が感じられて誠に良うございます。

皆様のお越しを当神社神職一同、心よりお待ち申し上げております。

2019年3月17日日曜日

椿の花浮かぶ手水舎

境内に咲く椿の花が美しいので、落ちる前に手水舎に浮かべてみました。
大地に落ちる椿も季節に似つかわしく映えますが、水にたゆたう椿の花もまた違った趣きで楽しめますね。


椿は、本来縁起の良いお花。
古事記や日本書紀にも登場しており、神聖で繁栄を象徴する木、また魔除けの力を持つ木とされ、真冬でも常緑であることから、不屈の生命力を示すとして縁起が良いとされております。
ご来社された皆様が、椿の縁起にあやかりまして、心身ともに清められますように。

2019年3月15日金曜日

【お知らせ】第1回東蕗田天満社春のインスタグラム写真コンテスト開催!

本日は暖かい一日となりました。
桜の蕾も少しずつ膨らんで参りまして、開花が待ち遠しいですね!
そんな今日この頃、ずっと夢に描いていた企画を開催したく、皆様にもお知らせ申し上げます!


第一回東蕗田天満社
🌸春のインスタグラム写真コンテスト🌸

当神社の境内は、緑地環境保全地域に指定されており、自然にあふれております。
中でも春は、裏参道の桜並木をはじめ藤やツツジや様々な花々が咲き乱れる素敵な時期でございますので、「桜並木の風景」「春を感じさせる神社境内の風景」「笑顔あふれるお花見の風景」などなど、皆様が美しいと感じた、東蕗田天満社の春の一瞬、を写真に残してみませんか?
たくさんのご応募をお待ちいたしております。

■応募方法■
ステップ1🌸お持ちのスマートフォンやカメラで、春の東蕗田天満社境内の写真を撮影!

ステップ2🌸指定ハッシュタグ#東蕗田天満社春フォトコンをコメントに記載して、インスタグラムへアップするだけ!
※ご応募は、お一人様何作品でも可能。

■応募期間■
平成31年3月20日~5月31日

■賞■
金賞(1作品)
銀賞(3作品)
宮司特別賞(1作品)

※各賞、景品進呈。
入賞した方々のお写真は、当神社のホームページ、ブログ、SNSアカウントにて、掲載させていただきます。

■ご応募上の諸注意■
【応募について】
応募にはInstagramアカウントが必要です。
Instagramを使用した写真コンテストですので、プリント作品は受け付けません。
応募の際は、指定のハッシュタグ「#東蕗田天満社春フォトコン」を必ずコメントに追加して下さい。

【応募写真について】
東蕗田天満社の境内で撮影したお写真に限ります。
応募作品は、著作権などの権利全てが応募者に帰属するもの、および被写体の肖像権など他者の諸権利を含む場合は全ての権利者の承認を得たものに限らせていただきます。
(もし、第三者の著作権、商標権、肖像権等を侵害し、紛争が発生した場合は応募者自身のご責任にて解決していただきます。)

【神社で撮影する際の注意】
神社での撮影は、他の参拝者のご迷惑にならないようお気をつけくださいませ。

【当選・賞品発送について】
投稿は何作品でも可能ですが、当選はお一人様につき1回とさせていただきます。
当選者の方には、東蕗田天満社のInstagramアカウント(higashihukita_tenmansha1288)より、ダイレクトメールを送付させていただきます。
当選者様に当選ご連絡後、返信の締め切りを過ぎてもご返信がない場合は、当選が無効となりますのでご注意ください。
当選者様が全て決まった段階で、当神社のホームページ、ブログ、SNSアカウントにて発表いたします。
当選者様からご提供いただいた個人情報は厳重に管理し、フォトコンテストに必要な範囲のみにおいて利用いたします。

【入賞写真の利用について】
入賞写真は、当神社のホームページやSNSアカウントにて、今後随時ご紹介並びに使用させていただく可能性がございますのでご了承ください。

【その他】
予期せぬ障害や天災等が発生した場合、本企画は予告なく中止する場合がございますので予めご容赦ください。


皆様に、春を楽しんでいただけたなら、何よりでございます。

2019年3月1日金曜日

春限定御朱印のご紹介~桜花爛漫御朱印~

本日から3月ですね。
昨日から降り続いた恵みの雨もやみまして、本日は暖かく過ごしやすい1日となりました。
梅も何本かは見頃を迎え、いよいよ桜の蕾も少しずつ膨らみを見せて参りましたので、華やかな花の頃が待ち遠しいですね。

さて今回は、当神社の桜並木の開花に先立ちまして、天神様漢詩御朱印に仲間入りする新しい桜の漢詩の一節をご紹介申し上げます。
やはり、当神社のご祭神様もお好きなお花として知られている「梅」「桜」は特別でございますので、今年も春限定特別仕様「桜花爛漫御朱印」としてご用意させていただきました。


【春、惜桜花】
(春、桜花を惜しむ)

春物春情更問誰、紅桜一樹酒三遅
(春の物春の情、更に誰にか問はむ、紅桜一樹、酒三遅なり)

(菅原道真公/菅家文草・巻5)

【意訳】
「春の物春の情」が何かを問うとしたら、この桜の紅樹に勝るものはない。
その美しさについ見とれて、宴会に遅刻してしまうほどだ。

【補記】
「三遅(さんち)」とは、酒宴に遅れた者への罰酒のこと。


漢詩のままですと少々分かりにくいですので、書き下し文で奉筆いたしました。
(※書き下し方には諸説様々ございます。)
現代でも、「駆けつけ三杯!」なんて言いながら、宴会に遅れて来た方にお酒を勧めることがありますが、もう平安時代からそんな風習があったとは、面白いですね。

今年は、桜の花びらが舞うクリーム色の特別な和紙を使用し、満開の桜の下に宴会をひらく陽気な猫ちゃん達の絵柄を添えました。


春限定🌸桜花爛漫御朱印🌸頒布の詳細
頒布開始日:3月20日~
頒布数  :1500体限定
(お一人様1体までとなりますのでご注意くださいませ。)
※もし万が一、裏参道の桜が散り終わる前に1500体全て出てしまった場合は、追加頒布する可能性もございますが、頒布状況と御朱印を奉筆する神職達の体力を鑑みながら、随時詳細を発表させていただきます。
※事前のご予約や、ご参拝をせずのご郵送は承っておりませんのでご容赦くださいませ。


こちらの限定御朱印は書きおきで対応させていただきますが、印刷はせずに、当神社の神職が皆様のご多幸を願い、1枚1枚手書きで心を込めて奉筆いたしております。
「桜花爛漫」とは、字の如く、桜の花が見事に咲き乱れる様を意味しておりますが、神職の願いとして、「この春、皆様の心にも桜花爛漫の如く幸せの花が満開に咲き誇りますように」という願いも込められております。
様々な祈りがこめられた当神社の、「春の桜詣記念(祈念)」として、どうぞお受けくださいませ。

「沢山の方々に菅原道真公のお歌を知っていただきたい」という趣旨から始めた試みですので、勿論この期間中も、従来の御朱印もお受けになれますので、お好きな御歌の御朱印をお受けください。

ただ、桜の時期は、特に土日祝日は混雑することが予想されます。
どうかその旨ご容赦くださりますようよろしくお願い申し上げます。