◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2018年3月16日金曜日

春のお花~馬酔木(アセビ)~

社務所前の馬酔木(アセビ)の花が満開です。
スズランのような花が、大変可愛らしゅうございますね。


馬酔木(アセビ)の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」というところから付いた名前であるとされています。
見た目の可愛らしさに反して有毒植物であり、葉を煎じて殺虫剤に利用されていたようです。


それでも馬酔木(アセビ)の花は万葉集にも数多く詠まれており、早春に小さくて可憐な花を沢山咲かせる姿が、古より人々に親しまれてきました。

馬酔木なす 栄えし君が 掘りし井の 石井の水は 飲めど飽かぬかも
(万葉集/詠み人知らず)
(馬酔木の花々のように栄えたあなた様が掘られた石井の水は、いくら飲んでも良いものですね。)

池水に 影さへ見えて 咲きにほう 馬酔木の花を 袖に扱入れな
(万葉集 大伴家持)
(池の水面に影さえ落とし、美しく映えて咲く馬酔木の花のその香りを、擦り付けて袖に入れよう 。)


社務所前に咲いておりますので、春の花をお楽しみくださいませね。

0 件のコメント:

コメントを投稿