◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2017年5月1日月曜日

天神様和歌御朱印のご紹介~至誠の和歌~

5月を迎え、境内は新緑が輝き、花の香りにあふれております。
葉っぱの生え変わりの時期ですので、少々境内が落ち葉で散らかっておりますことはどうかご容赦いただければ幸いに存じます。

さて、天神様和歌御朱印に新しく至誠の和歌が仲間入りいたしましたので、こちらでもご紹介申し上げます。


海ならず たたへる水の底までに 清き心は 月ぞ照らさむ
(海のように深くたたえた水の底まで照らすように、私の清らかな心も月は照らし出してくれることだろう。)
菅原道真公

こちらの和歌は、大鏡(左大臣時平)、また新古今集雑歌下に「菅贈太政大臣」作として十二首採られているうちの一首として出ております。

無実であるにも関わらず大宰府に配流された道真公が、心の奥底までの潔白を月は明るかにご照覧くださることだろう、と天に恥じない自負を以て詠んだお歌でございます。


誰しも、人から誤解を受けて不利な状況に立たされて困ってしまうことが、きっとあるかと存じます。
けれど、自分が誠実な態度で真摯に物事と向き合っていれば、きっと誰かが見ていてくれるものでございます。

5月は、新年度の疲れが出る時期でもあり、そんな時、少し疲れてしまった人の心にも、そっと寄り添ってくれるような和歌ではないでしょうか。
人間だった神様だからこそ、より人の心を理解してくださり、荒魂と和魂両面から御守りくださる力が強いと、私も日々のご奉仕の中で感じております。


なお、天神様和歌御朱印は、季節限定ではございません。
「沢山の方々に菅原道真公のお歌を知っていただきたい」という趣旨から始めた試みですので、今までの梅や桜の和歌同様、いつでもお好きな和歌の御朱印をお受けになることができます。
そしてまた季節が変わるごとに、新しい和歌をご紹介いたす予定です。

なお見開きですと、1頁の御朱印よりは少々奉筆に時間がかかりますので、土日祝日の混雑時にはどうかその旨ご容赦くださりますようよろしくお願い申し上げます。


0 件のコメント:

コメントを投稿