◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2016年12月27日火曜日

お正月の準備

こちらでは風のない穏やかな日々が続いておりますが、やはり空気が冷たくお寒うございますね。
本日は門松が届きまして、ご社殿前と社務所玄関にお飾りいたしました。



この門松が届きますと、これからお正月がくるのだなぁとしみじみ感じます。
私としては、縄で梅の花をあしらっているところがお気に入りでございます。
松竹梅、で何とも縁起が良いですね!


さてこの「門松」は、その年の神様をお招きするための目印であり、また、神様がお降りになった時に宿られる場所(依代)を表すものです。
もともとは、松・杉・椎・榊といった常緑樹を用いていたようですが、いつしか主として松を用いるようになり、そのことから門松と呼ばれるようになったようですね。

また、門松をお飾りする「松の内」は、地方によって異なっております。
本来の「松の内」は1月15日の小正月までであり、 一方、関東では、江戸時代に幕府より正月を1月7日で切上げる御触れが出て、それ以来、関東地方では1月7日をもって松の内とする習慣が定着したようです。
なお、当神社では昔の風習通り15日までが松の内の期間としております。


お正月飾りにも地域性があって面白いですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿