◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2016年6月30日木曜日

子カラスの巣立ち

七夕用の竹を用意している際、境内の石灯籠に、小さなカラスがいることに気付きました。
近づいても逃げないので、どうしたのだろうと見守っておりますと、「アー」という幼い声。
羽ばたきもぎこちないことから、子供のカラスが巣立ちの際に落ちて飛べなくなってしまったのかもしれないと分かりました。

あらあらまぁまぁ可哀想に。
ここはあまりにも目立つからもう少し森の中でお休みになったらいかがかしら。

―――…なんて思いで近づきましたら、案の定つがいの親ガラスたちからけたたましい威嚇行動に見舞われまして参りました(笑)
ごめんね、悪気はなかったのだけれど…。

子育て中の親ガラスの警戒心は強いですから、皆様もこの時期の愛情深い親ガラスたちにはお気を付けくださいませ!


さて、カラスという鳥は、世界各地の神話に登場いたしますね。

ギリシャ神話では、太陽神アポロンが人語を話せるカラスを従えておりますし、北欧では最高神オーディンが知恵と情報をもたらす2羽のワタリガラスを両肩に乗せております。
そして日本では、3本の足をもつ八咫烏(ヤタガラス)が神武天皇の東征を導きました。
熊野では神使・霊鳥として大事にされております。

学習能力が高いためにずる賢く狡猾なイメージがあるカラスですが、古来より神聖な鳥とされてきたのですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿