◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2016年5月31日火曜日

井戸のお祓い

本日は、井戸についてお話をさせていただきたく存じます。
進みゆく時代の流れか、「敷地内にある井戸を埋めたいのですがどのようにしたら良いでしょうか」というご質問をお受けすることが多くなってきたように感じております。


古来より日本では、井戸に限らず台所、風呂、トイレをはじめ、「水周りを疎かにすると良くないことが起こる」と言い伝えられており、特に井戸は、人が生きていく上で最も重要な欠くことのできない恵みの水を与えてくれる大切な場所であり、また井戸の神様が宿る神聖な場所でもあるため、そこを埋める際にはやはりそれなりの手順を踏んでから行うべきとされております。


◆◆◆

井戸掘り祓・井戸埋め祓・水神祭
(いどほりばらい/いどうめばらい/すいじんさい)
井戸を掘る際・埋める際に、これまでの水の恵みに感謝し、やむなく井戸を埋めることになった由を水神様「弥都波能売神(みつはのめのかみ)・御井神(みいのかみ)」にご奉告申し上げ、御神徳に感謝し、工事安全、また今後も災いがないよう祈願をするお祭りです。
特に井戸を埋める際、敷地内に古井戸の跡がある場合にも、工事を始めるにあたっては必ず井戸のお祓いを行います。
水回り(上下水道・トイレ・井戸・池などの掘埋)の工事などにおいても、同様のことがいえます。

◆◆◆

井戸を埋める際は、神様に失礼にならぬよう、これまでの水の恵みに感謝する気持ちをお伝えしたいものでございますね。
古井戸の埋め方や埋める時期など、気になることがございましたら、いつでもご相談を承りますのでお気軽にお尋ねくださいませ。
埋める時期につきましては、ご家族様の年回りや井戸のある方位を調べ、より良い時期を鑑定しております。


やはり私たち人間は、自分一人だけの力で生きているのではありません。
自然の恵みをはじめ、様々なものに支えられて生かされております。
その関わり深き多くの恵みに象徴される、「神様」というものは目に見ることは出来ませんが、自分で感謝し祈ることで、その存在を、気持ちを、感じることは出来ます。
日常を平和に過ごせることが自分一人だけの力ではなく「おかげ様である」という感謝の気持ちを大切にしていければ何よりでございますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿