◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2016年3月20日日曜日

暖かな春分の日

本日は春分の日。
国民の祝日としては、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」とされております。
境内の梅の花(露茜)も美しく満開を迎え、暖かく穏やかな日でございました。


しかしながらこの春分の日、かつては春季皇霊祭という祭日でした。
今でも、宮中では春季皇霊祭が行われ、日本の初代天皇である神武天皇をはじめ歴代天皇、皇族の御霊がおまつりされます。

また本日は、彼岸の中日でもございますね。
春分の日は、天文学的には太陽が黄経0度(春分点)を通過する日で、太陽が真東から昇り、真西に沈むことから、祖先との交流に相応しい日と考えられてきたのでしょう。

そんな暖かな春の日、氏子さんの神葬祭をご奉仕して参りました。
御長命であらせられたとはいえ、別れは辛く悲しく、誠に寂しいものでございます。
ですが、終始和やかな、故人の人柄がうかがえるような雰囲気で、粛々と滞りなくご奉仕申し納めました。
故人を偲び、御霊安らかならんことをご祈念申し上げる次第でございます。

ご先祖様から渡された生命のバトン。
私達は年を重ねれば重ねる程に、守られる側から守る側へ、たくされる側からたくす側へ、成っていくのですね。
願わくば、ご先祖様に恥じぬ、そして自分に恥じぬ生き方で、己の人生を歩んでいきたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿