◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2015年11月23日月曜日

兼務社、平塚惣前神社例祭並びに新嘗祭

本日は13時より、平塚の惣前神社にて例祭並びに新嘗祭を執り行いました。
神社到着時には小雨がぱらついておりましたが、子供相撲をする頃にはすっかり雨も止みましたので神様の御取り計らいに感謝した次第でございます。


■平塚惣前神社■
住  所:結城郡八千代町平塚3428
御祭神:保食神(うけもちのかみ)
御神徳:食物衣服のことを司るのが主なる御神徳ですが、その他、家内屋敷の安全を始め、農業・工業・商業の繁昌・諸技藝の上達・交通旅行の安全を護るなど、幅広いご利益がございます。


今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたしました。

そして神事に続きまして、子供相撲の時間がやって参ります。
この土俵、夏越の大祓の際に使用した茅の輪を土俵の囲いとして再利用しております。
なるほどさすが昔の方々、良いことを考えついたものです。

まずは土俵の清祓(きよめばらい)をしてからの取り組みです。
氏子の子供達が健康で元気に成長するように祈願し、神様にその取り組みをご覧いただきます。




今年は子供たちも沢山集まりました。
おひねりを頂戴して良かったですね!
可愛らしい素敵な笑顔を有難うございました!
また来年もぜひおいでくださいね。


本日は、焼きそばとフランクフルトのコーナーがございました。
氏子の方手作りのあつあつの食べ物たち、大変美味しゅうございましたよ!
私どもにまで沢山いただきまして、誠に有難うございました。


総代さんはじめ、氏子の皆様の頑張りのおかげで、近年平塚のお祭りは大変賑わっております。
そして素晴らしいことに、全て、無償でご奉仕しておられるようです。
平塚のお祭りを盛り上げる為、楽しい時間を過ごしていただく為、氏子の皆様一人一人が協力し合い、このおめでたい日を過ごされていること、心より嬉しく存じます。
平塚にお住まいの方はぜひともご来社いただきまして、平塚のお祭りを楽しんでくださいね。


神道には、こんな言葉もございます。

「神は人の敬によりて威を増し、人は神の徳によりて運を添ふ」
(いかなる神も人間の崇敬をうけてこそその御威光を益々輝かすのであり、また人は神を敬うことによってより良い運を与えられる。)

鎌倉時代には、御成敗式目という法律がありました。
その中には上記されているような、神は敬うことによって霊験があらたかになり、お祭りを欠かさず行うことは、人々が生活を営む上で大切なことであるという内容の条文が記されています。
勿論、この現代においても、神社の神様は、私達がお参りして、大切にすればするほど、御神徳を発揮されるのです。
神道の立場で、神と人との密接な関係が的確に述べられている言葉ですね。

惣前神社のお祭りが盛り上がれば盛り上がる程、神様の力も益々に発揮され、氏子の皆様を御守りくださる力が強くなることでしょう。


平塚の氏子の皆様のご多幸、ご健勝を、当社神職一同、心よりご祈念いたしております。
本日は誠におめでとうございました。



0 件のコメント:

コメントを投稿