◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2015年11月25日水曜日

大間木天神社例祭(秋祭り)

本日は、11時より大間木天神社にて例祭(秋祭り)を執り行いました。
総代さんはじめ氏子の皆様方におかれましては、早朝より神社掃除お疲れ様でございました。
いつも綺麗になっている境内を見て、大変嬉しく存じます。


■大間木天神社■
住  所:結城郡八千代町大間木390
御祭神:菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
御神徳:薨去後間もなく神として奉祀され、全能の神として病気平癒を祈り、無実の罪をはらして正直を守る神、文学・書道芸能の神として大きな信仰を集めております。
近年は特に学問の神として受験生の参拝も多く、合格祈願・学業成就・雷除け・火災除け・健康長寿・病気平癒等のご神徳がございます。
祭礼日:1月25日◆初天神
     11月25日◆例祭(秋祭り)



神事の様子。
今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたしました。
25日、天神様の縁日にお祭りが斎行できましたことを心よりお慶び申し上げます。
氏子の皆様が健康で、弥益々にお立ち栄えになりますように。


さて、暦の上ではもう冬ですが、モミジや木々の紅葉が随分と美しくなって参りましたね。
鎮守の杜の木々もいっそう鮮やかに色づいておりました。
大間木天神社のご祭神であらせられます菅原道真公も、こんな歌を詠んでおります。

【このたびは 幣も取りあへず 手向(たむけ)山 紅葉(もみぢ)の錦 神のまにまに】
             菅家(24番) 『古今集』羈旅・420

(今度の旅は急のことで、神さまに捧げる幣(ぬさ)を用意することができませんでした。手向山の錦織のような美しい紅葉を捧げますので、どうか神さま、御心のままにお受け取りください。)


この歌は、道真の才能を買って右大臣にまで取り立てた宇多上皇(朱雀院)の宮滝御幸の時に詠まれた歌です。
宮滝(現在の奈良県吉野郡吉野町)の御幸はとても盛大なものだったようで、道真公ら歌人も多数お供し、その時に詠まれました。
紅葉があまりにも美しく見事なことに驚き、感動した気持ちを表現した和歌なのでしょうね。

歌の中にある「幣(ぬさ)」とは、道端の道祖神にお参りする時に捧げる綺麗な紙切れや布切れのこと。
急な旅立ちで用意できませんでしたが、美しく色づいた紅葉を幣に見立てて、神に捧げましょう、という歌です。

秋の彩りの豊かさは、誠に美しく、私達の心を和ませてくれますね。
日本の紅葉は「世界一美しい」と言われております。
これも私達が大切にしなければならない日本の財産の一つですね。

大間木の氏子の皆様のご多幸、ご健勝を、当社神職一同、心よりご祈念いたしております。
本日は誠におめでとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿