◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2015年10月8日木曜日

神宮大麻暦頒布始奉告祭並びに復興祈願祭

本日は、台風の影響なのか大風が吹きすさぶ1日でございましたね。

そんな中、新石下の稲荷神社さんにて、結城支部管内の神職、総代の皆様ご参集のもと、神宮大麻暦頒布始奉告祭並びに復興祈願祭が執り行われました。
その後は、神職と総代の皆様合同で神宮大麻についてのご講演をお聴きし、勉強の機会を頂戴した次第でございます。
また、本日は神社本庁の田中総長様や茨城県神社庁長の塙様方々も被災地域を視察され、お見舞いにご来社くださりました。


■稲荷神社■
住  所:常総市新石下219番地
ご祭神:宇迦之御魂神

こちらの神社さんには、常総市指定天然記念物にもなっているケヤキの木があります。
推定樹齢は500年で、樹高は10m未満、目通り幹囲は6.2mという、大変大きな立派な木で、長い間この地域を見守ってこられた御神木であることが窺えます。
ご来社なさった際は、ぜひご注目くださいね。


さて、このお祭りは、それぞれの氏子区域へ伊勢神宮のお札(神宮大麻)と暦をお分かちするに先立って執り行うお祭りでございます。
この神宮大麻は、伊勢の神宮から清浄を期して一体一体丁寧に奉製されお祓いをして、私達の手元に届くのですが、ここまで神宮大麻が辿り着くまでには、まず伊勢神宮から各都道府県の神社庁へと分かたれ→茨城県神社庁長から各支部へと分かたれ→結城郡支部長から各神社総代へと分かたれる、という流れを経ております。
そして各神社総代または神職から、皆様のご家庭に神宮大麻が頒布される訳でございます。


このお祭りが斎行され、実際に神宮大麻を目の前にしますと、もうお正月も近いのだなぁ、と気持ちが引き締まる思いがいたします。
まだ少し先の話に感じるかもしれませんが、我々神社界では、すでにお正月の準備を着々と進めております。
これから迎えるお正月も、新しい神宮大麻を神棚におまつりして、ご家族の幸福と日本の平和をお祈りいたしましょう。

神棚まつりについては、お気軽にお尋ねくださいね。


0 件のコメント:

コメントを投稿