◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2018年6月20日水曜日

大阪北部を震源とする地震により被災された方々に、お見舞い申し上げます。

平成30年6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震により、亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げますと共に、被災された方々並びにそのご家族の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

また被災地において、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈りいたしております。

目下、雨の影響での土砂崩れはじめ、二次災害が心配でなりません。
この度の被害は甚大で復旧にはご苦労も多いとは存じますが、何より皆様が無事安全でありますように。


2018年6月12日火曜日

茨城県八千代町観光大使「山口めろん」と行くメロン狩りバスツアー参加者募集中!!

寒暖差が激しい今日この頃。
皆様におかれましては、体調を崩されませんよう心よりご祈念申し上げる次第でございます。

さて、本日役場の方にご案内を頂いたのですが、以下のイベントの参加者を絶賛募集中だそうですので、こちらでもご紹介いたします!
バスツアーの最後には、当神社にもご参拝いただけるようですので、今から楽しみでなりません。
まだ少し先のお話ですが、秋風の心地良いこの季節に、可愛い可愛い山口めろんちゃんと一緒におでかけしてみてはいかがでしょうか!!


♡「山口めろん」ちゃんって?♡
メロンアイドルでありメロンのゆるキャラだそう。
タレント、作家でもあるんですって!
平成28年10月05日に、茨城県結城郡八千代町の観光大使に任命されました。

めんこいですねぇ(#^.^#)



1.開 催 日
  平成30年9月23日(日)

2.参加資格
  八千代町外にお住まいの方

 3.参 加 費
  1人1,000円

4.募集人数
  30名
 (申込者多数の場合は抽選となり、抽選後、結果をお知らせいたします)

5.申込期限
  平成30年8月31日(金)まで

6.ツアー行程
8時30分 守谷駅
9時20分 八千代町役場
9時30分 そば打ち体験
12時00分 そばの試食・交流イベント
13時50分 メロン狩り収穫体験
15時5分   農産物直売所でお買い物
15時40分 東蕗田天満社参拝
16時10分 八千代町役場
17時00分 守谷駅
※ツアー終了時、アンケートにご協力いただきます。

7.随行者
茨城県八千代町観光大使『山口めろん』

8.お問合せ先
八千代町役場産業振興課商工観光係
TEL:代表0296-48-1111(内線2210)
(お問い合わせフォームはこちらへどうぞ)


2018年6月8日金曜日

境内の梅の実、収穫

本日は、境内の梅の実を収穫し、梅ジュース(シロップ)を作り始めました。
今年は比較的実が大きく生りましたので、美味しそうだなぁなんて思いながら、収穫時もワクワクいたしました。


先ずはご神前にお供えし、豊かな実りに感謝をいたした次第でございます。


1ヶ月あればできあがるそうですので、まずは今年7月の夏祭り前にでも1度味見をしてみて、大丈夫であれば、直会で氏子の皆様にも召し上がっていただきたいと存じます。
香り豊かで爽やかな梅ジュースができますように!

ちなみに、5年前に境内の梅で作った梅酒を最近飲んでみたのですが、さすが熟成させただけあってまったりとしたコクが出て大変美味しゅうございました。

2018年6月6日水曜日

御朱印の種類が多いですが、複数体頂く事はできるでしょうか?

ついに関東も梅雨入りでございますね。
本日は、朝からしとしとと雨が降っておりまして、涼しく過ごしやすい1日でございました。


さてそんな中、タイトルのようなご質問を頂戴いたしまして、そういえばホームページでもSNSでも明言しておらず、不手際に気づかされましたので、改めましてお答えさせていただきますね。

Q・御朱印の種類が多いですが、複数体頂く事はできるでしょうか?

天神様和歌御朱印は、「沢山の方々に菅原道真公のお歌を知っていただきたい」という趣旨から始めた試みですので、基本的に受けられる数に制限は設けておりません
(只今6月現在で、和歌御朱印が15首、片面デザインが15種類、境内末社が7社、ございます。)
ただ、数次第ではお待ちいただく時間が長くなってしまいますので、特に土日祝日などの混雑時は、ご来社の皆様がお待ち時間で大変な思いをされない為にも、対策といたしまして、以下のことをおすすめいたしております。

 ・ご参拝の後にご朱印帳を預けて、時間や日にちを改めて、再度ご来社いただく方法。
 ・再度ご来社いただくことが難しい場合は、ご参拝の後にご朱印帳を預けて、奉筆後レターパックで郵送させていただく方法。 

ご不明点がございましたら、ご来社の際にお気軽にお尋ねくださいませね。
ご参拝者様のご都合に合わせまして、ご相談を承ります。


また、常連の皆様はお気づきやもしれませんが、ボードのスペースの関係上、片面のデザイン(お歌なしの1頁)の見本が入らなくなってしまいました(笑)
ですが、以前と変わらずに片面もございますので、ファイリングされた見本を御覧ください。


梅雨入りして、じめじめしたお天気が続くと存じますが、皆様お身体ご自愛くださいませね。


2018年6月5日火曜日

天神様和歌御朱印のご紹介~濡衣の和歌~

もうそろそろ関東も梅雨入りの季節でございますね。
曇りがちなお天気には閉口してしまいますが、農業にとっては恵みの雨となるでしょうから、すくすくと作物が成長することを願ってやみません。
私たちは、湿気によるカビには気をつけねばなりませんね。

さて、天神様和歌御朱印に新たなお歌が仲間入りいたしましたので、こちらでもご紹介申し上げます。


あめの下 のがるる人のなければや 着てし濡衣 ひるよしもなき
(拾遺和歌集1216/菅原道真公)

雨が降り続けて逃れる術もないせいだろうか、濡れた着物も乾くことがない。
(私が着せられた濡れ衣―無実の罪―が晴れることもないのだろうか)

【補記】
・「あめの下」に「雨の下」を掛ける。
・「濡衣(ぬれぎぬ)」で無実の罪を暗示。


無実の罪で太宰府に配流された際にお詠みになられた御歌ですので、道真公の悲しい想いが伝わって参りますね。

自身の身を嘆く切ない御歌ですが、ただそれだけにはしたくなかったので、道真公の涙雨を鮮やかな花々が受け止めるデザインにしてみました。
人間誰しも、生きていれば理不尽な境遇に身をおくこともあるでしょうが、そんな時でも誠の心で生きることの大切さを道真公は教えてくださります。
そして、もともとは人間だった神様だからこそ、私たちの心をより深く理解してくださり、御守りくださる力が強うございます。


なお、天神様和歌御朱印は、季節限定ではございません。

「沢山の方々に菅原道真公のお歌を知っていただきたい」という趣旨から始めた試みですので、今までの和歌同様、いつでもお好きな和歌の御朱印をお受けになることができます。
そしてまた季節が変わるごとに、新しい和歌をご紹介いたす予定です。

なお見開きですと、1頁の御朱印よりは少々奉筆に時間がかかりますので、土日祝日の混雑時にはどうかその旨ご容赦くださりますようよろしくお願い申し上げます。

また多くの方々のご要望により、お急ぎの方用に書きおきもご準備することと相成りました。
お待ちいただく時間がない場合は、そのようにお声かけくださりませ。

2018年5月26日土曜日

お囃子の練習開始!

本日は、19時から参集殿にてお囃子の練習をいたしました。

来る7月の夏祭りに向けて、いよいよお囃子会も始動です!
近年は女性のご参加が多く、「東蕗田伝統のお囃子を絶やしてはいけない!」という想いでお集りくださっている方々ばかりで、その力強さ、心強さに、神職としては誠に嬉しく頼もしく感じております。


お囃子会の皆様が太鼓や小太鼓、笛の音を奏でる姿は、大変凛々しく美しく、何よりお囃子を楽しんでいることが伝わって参ります。
伝統継承の為にも、老若男女問わず、沢山の方々に興味を持っていただけたなら何よりでございますね。


7月の夏祭りに向けて、お神輿の担ぎ手、お囃子の囃子手は大募集中でございます!
毎週土曜、19時~21時まで楽しく練習をいたしておりますので、ご興味のある方は遊びにいらしてくださいね!


2018年5月24日木曜日

御朱印帳の栞、ご奉納

本日は、雨上がりの清々しい、清涼な空気が広がっております。

そんな中、お知らせが少々遅れてしまったのですが、芳士戸様よりご御朱印帳に使う栞をたくさんご奉納いただきました。

様々なお色味の折り紙で、可愛らしい模様から渋い模様まで幅広くございますので、老若男女問わず気に入っていただけるかと存じます。
優しいお気持ちで丁寧に手折ってくださり、誠に有難うございました。


社務所の玄関の待合所に置かせていただきますので、どうぞご自由にお持ちくださいませ。

この度は、お優しいご奉納を賜りまして、重ねて感謝御礼申し上げます。
御朱印巡りの方々の一助となりますように。